この記事のポイント…

  • ピコピコ見つけたゴブ~
  • フィーナとミニゴブってどういう関係なんですか?
  • ミニゴブの声思ってたのと違うわ
344名無しさん@シャドウバース2016/12/30(金) 12:37:37.56ID:/nLcDmsd0.net

ピコピコ見つけたゴブ~


360名無しさん@シャドウバース2016/12/30(金) 12:38:22.76ID:3ughKqS20.net

>>344
まぶしくするごぶ!


417名無しさん@シャドウバース2016/12/30(金) 12:42:14.66ID:tjxK+jRH0.net

フィーナとミニゴブってどういう関係なんですか?


427名無しさん@シャドウバース2016/12/30(金) 12:42:44.07ID:y/sdHiBJa.net

>>417
百合だぞ


440名無しさん@シャドウバース2016/12/30(金) 12:44:12.88ID:tjxK+jRH0.net

>>427
やったぜ
マナリア二人といい百合増えて嬉しい


526名無しさん@シャドウバース2016/12/30(金) 12:49:01.96ID:5xSOgNGr0.net

>>417
フィーナ:傭兵。ゴブリン狩りに行ったときにミニゴブと会って以来面倒を見ている。
ミニゴブ:みなしご。フィーナになついている。

たしかこんな設定だったはず。地味に設定が重い。


548名無しさん@シャドウバース2016/12/30(金) 12:50:41.34ID:puwCHgkF0.net

>>526
1/1/2の糞ゴミカスクリーチャーとミニゴブちゃんは種族一緒なんだろうか


592名無しさん@シャドウバース2016/12/30(金) 12:53:40.12ID:y/sdHiBJa.net

>>548
バハ世界のゴブリンはメスが希少な代わりに美人しかいないとかいう設定だった気がする


580名無しさん@シャドウバース2016/12/30(金) 12:52:33.28ID:BOctCGEz0.net

>>548
ゴブリン族は性別はあるけど子供産むのはゴブリンキング(男)だったはず
グラブルの方とごっちゃになってるかもしれんが多分同じ


593名無しさん@シャドウバース2016/12/30(金) 12:53:42.57ID:puwCHgkF0.net

>>580
ゴブリンキング(男)…マジか…ありがとう


994名無しさん@シャドウバース2016/12/30(金) 13:16:10.60ID:8PpPMSbb0.net

>>580
グラブル:もともとは人間で、種族問わずセックスしてゴブリンの子供を産ませている。
バハ: 数が少ないが魔力知力が高い。オスはつがいになるためにメスの言うことをよく聞く。

こんな感じだったかと


590名無しさん@シャドウバース2016/12/30(金) 12:53:32.11ID:BAyf86/fa.net

>>580
あのさぁ…


628名無しさん@シャドウバース2016/12/30(金) 12:55:37.80ID:BOctCGEz0.net

>>590
多分ピッコロ的な産み方なんだよきっと


591名無しさん@シャドウバース2016/12/30(金) 12:53:39.40ID:tOvJgI+v0.net

ミニゴブの声思ってたのと違うわ
なんかレミラミのレミみたいなイメージだった


620名無しさん@シャドウバース2016/12/30(金) 12:55:15.60ID:ub3uVkbG0.net

え、ちょっと待って
ミニゴブリンメイジはゴブリンの雌でゴブリンと普通に子作りするの?


640名無しさん@シャドウバース2016/12/30(金) 12:56:06.60ID:ZdvxuWxN0.net

元々ゴブリンキングは人間で政権争いで島流しされた後悪魔と契約してゴブリンキングに
そして追放した国に戦争仕掛けて勝利した後人間の女と子孫を作ったらしい
だからゴブリンの女は人間に似ている
あと数が非常に少ないから大切にされてるらしい


688名無しさん@シャドウバース2016/12/30(金) 12:59:23.43ID:/RsWIuvza.net

ミニゴブちゃんって花嫁として拉致られたの逃げてきたんだっけ


738名無しさん@シャドウバース2016/12/30(金) 13:02:06.12ID:ZdvxuWxN0.net

ちなみにくず鉄の錬成の女の子がゴブリン族の娘なのは余り知られていない


参照元:http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/applism/1483067334/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません
※投稿したコメントは記事本文の下に追加されます。